納豆の日とコレクション [その他]

今日は、7(なっ)月 10(とう)日で、「納豆の日」 です。

納豆の日です

 

そんなわけで、今日は私の秘蔵のコレクションをお見せします。

その全てが、このダンボール箱に詰まっています。

ダンボール箱の中に・・・

 

 

 

では開けてみます・・・・

nu0004.JPG

そうです、納豆のパッケージであります!

 

 

 

私は納豆のパッケージを収集しているのです。

ほとんど人には見せたことがありませんので、初公開!

細かい説明は後回しにして、まずはパッケージを並べてみました!

 

 

 

じゃーん!!

じゃーん!

どうです? いいでしょ!! これでもまだ一部です。

これらの納豆パッケージは、日本各地の小規模メーカー製の

地方納豆であります。

旅先で納豆を買って食べて、パッケージを持ち帰って集めることが、

私の旅の楽しみのひとつとなっています。

 

そもそもは、私は納豆は食べず嫌いでした・・・。

しかし、約13年前ぐらいに北関東あたりを旅行したときのことです。

栃木や群馬で泊った宿の朝食には、必ず納豆が出たのです。

さすがは納豆の本場と思いました・・・。

 

旅先での心理として、何でも経験してやろうという気分になっていたので、

これを期に思い切って納豆を食べてみることにしました。

最初はかなり抵抗がありましたが、これが思いのほか食べられたのです。

「あれ、意外とイケるかもしれない!」

それ以来、私は普通に納豆を食べられるようになりました。

旅行が終わってからも、自宅でも食べたりしてました。

 

岡山で普通に売られている納豆は、こういうのです。

普通によく売られている納豆

大手メーカー製の納豆で、全国的にもよく見るパッケージですね。

普段はこういうのをよく食べます。

このようなパッケージも大量に集めていますが、

今日はこういう納豆については割愛します。

 

 

さて、話は戻りますが、その後北海道を旅したときのことです。

ある町で立ち寄ったスーパーで、見慣れない納豆を見かけました。

素朴なイラストが描かれていて、古風で味わい深いパッケージ。

製造元はその町のメーカーでした。

 

このような納豆メーカーが、北海道各地の小さな町ごとに存在しているようで、

立ち寄った町ごとで、スーパーや食料品店を覗くのが楽しみになりました。

その地方ごとの納豆

気づいたときには、旅行カバンのなかには、

食べた納豆のパッケージがたくさん貯まっていました。

この旅がきっかけで、現在までずっと納豆パッケージを集めています。

 

北海道での写真を引っ張り出してきました。

ある日の夕食、自炊した食事をテント内で食べています。

地元の納豆がありますね~。

nu0029.JPG

これは当時なにげなく撮った写真ですが、日付を見ると、

なんと、9年前の今日、「納豆の日」ではありませんか!

偶然取り出した写真が、今日と同じ日だなんて、なんかスゴいよ、オレ・・・。

しかも、なんちゅうメシの量じゃ・・・

米は玄米の炊き込みごはん・・・ と、大盛の味噌汁・・・

なんちゅう粗食じゃ・・・。

ごはんに箸を挿して行儀わるいですね、ごめんなさい。

 

納豆パッケージを持ち帰るためには、もちろん納豆ごと買うのですが、

買った納豆はどうするかといいますと、現地で食べることにしています。

いちおう生鮮品なので、納豆ごと家まで持ち帰ることはありません。

 

自炊でごはんを用意できる時は、ごはんにかけて食べます。

ですが旅先では必ずごはんを用意できるわけではありません・・・。

その場合は、納豆だけを食べます。

ほとんどの納豆には「たれ」や「からし」が付いているので、

それで味をつけて食べることができますが、

地方納豆では、たまについてないものもあり、

その場合は味なしの納豆を食べることになり、

これは少々食べづらいですね。

 

ホテル泊の場合などにも、よく納豆を買って食べることがありますが、

あのビジネスホテルの部屋で一人食べる納豆というのは、

なんかとても場違いな感じで、ちょっとさみしい気持ちになります・・・。

 

 

 

それでは気を取り直して、パッケージをじっくり見てみましょう。

 

 

納豆にはカップ状のものもあります。

カップ納豆もある

こうして並べると、カップ納豆もなかなか楽しいものですね~。

キャラクター商品が目立ちます。

しかし私のコレクションでは、カップは少数派。

バイクで旅していたこともあって、荷物が限られますので、

立体的なカップは集めにくいという事情があるのです。

 

 

地方納豆のパッケージには、地名が載っているものが多くあるのですが、

その地名を見るたびに、訪れた土地を思い出しますね~。

地名の入った納豆

納豆を見て旅を想う・・・

とても満たされた時間であります。

 

 

「花巻納豆」 は、豆柄の模様がとても素敵ですね~。

納豆柄が素敵な花巻納豆

母の愛だけでなく、こんな柄を考えた方の

納豆に対する深い愛を感じないではいられません。

 

 

とってもかわいいパッケージも多いですよ!

かわいい納豆コレクション

イラストがぁ、イラストがぁ、プリティー!!

 

 

これらもかなりキュートであります!

キュートな納豆コレクション

まんなかのミニミニ納豆の左上のイラストは、ネコにも見えますが

キタキツネですね。

北海道の納豆ですので。

 

 

カルシウムのカルちゃんです・・・。

カルちゃんが素敵

くちびるが分厚いのか、ひげが濃いのか・・・。

表情もいまひとつ冴えません・・・。

 

 

「このみちゃん¥148」って・・・。

このみちゃん・・・

ブラウスに 「K」 というのは安易すぎる気が・・・。

っていうか、このみちゃん、ちょっと太めなのが気になりますよ・・・。

ボウル一杯分ほどの納豆食べてりゃ、そりゃ太りますよ・・・。

 

 

「北部納豆」に描かれた、得体の知れない兄ちゃん・・・。

な、なぜ、裸!?

裸のにいちゃんが・・・

なんちゅう豪快な食べ方・・・。

こんな食べ方をしたら、あらゆるところに納豆がこぼれてしまいます。

裸の素肌に、納豆が糸を引いてベタベタとくっつく・・・

そんな場面を想像したら、夜も眠れなくなってしまいました・・・。

 

 

最後のは極めつけ、踊り狂う人々がぁ・・・。

もう何がなんだかわかりません・・・。

踊り狂う人々が・・・

イラストの一部がバーコードで隠れていて惜しいですね。

鹿とかその他動物がいるのも北海道らしいですね!

さっきの「プリティー」も同じ「伊達納豆」製であります。

「伊達納豆」さん、すばらしい!

 

 

いやぁ~、今日は納豆のパッケージを撮影して、ブログの記事を書いて、

それだけで時間が過ぎていきました。

まさに納豆漬けの一日でした。

 

自分のコレクションをじっくりと眺めて、過去の旅を振り返るいい機会であり、

充実した時を過ごせました。

 

でもこの暑い中、パッケージを並べるのはツラかったぁ~

汗だくで並べるオレ・・・ 


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 10

けっち

知らなかった…
こんなご趣味が。
これで一冊、いや数冊、本が出せそうですね。

あれ、初コメントがこれですみません(笑)
茨城県民としてコメントせずにいられませんでした。
by けっち (2010-07-11 00:07) 

momotty

素敵なご趣味!
タモリ倶楽部に出られそう?!
by momotty (2010-07-11 06:55) 

intiki商会の主人

堂々のコレクション、納得です。

納得・・・なっとぅくぅ・・・納豆食う・・・(涙)

また見せてネ(^^)
by intiki商会の主人 (2010-07-11 10:01) 

いつか

納豆の記事、楽しみにしてました!すごい!メールで見せていただいたのは本当にほんの一部だったんですね。7月10日は納豆の日なんですね~!知らなかった。
それにしても納豆のパッケージがこんなに多彩だとは驚きです!カップもかわいい~
よく見ると「花巻納豆」と「このみちゃん」に共通した言葉がありますね!「育つ子に納豆選ぶ母の愛」って☆
イチマンさん、おつかれさまです!!
by いつか (2010-07-11 14:29) 

けい

こ・・これは・・凄いです!びっくりしました^^
でも体にも良いし、楽しそうなご趣味です♪
いっぱい納豆のパッケージがありますが
まだ何処かに、見たことのないご当地納豆があるのかなぁ?
まだであっていない納豆に出会えるのが楽しみですね><
by けい (2010-07-11 14:57) 

りかの配偶者

熱い方ですね。
この日を待っていたかのように、、、

出張すると僕もよく買います。アレ、普通は3個パックとかなってて、一食で消費しきらないから考えて買いますね。連泊で冷蔵庫のあるホテルならいいんですけどね。余りそうだ! って時は味噌汁の中に入れて無理やり食べたりして(笑)

毎月常磐道を走ってます、本場中の本場ですね。みやげ物も納豆ずくしです。納豆チョコとか納豆ふりかけとか訳の分からない面白いのが売ってます。
by りかの配偶者 (2010-07-11 20:49) 

ichimannet

けっちさん
初コメントありがとうございます!
おー、そういえば茨城県でしたね!
私もいつの日か、納豆王国に長期滞在して、毎日納豆に埋もれてみいたいと妄想していました。
本を書く自信はちょっとないですよ…。
すでにこんな本↓↓↓があり、この方、私などとはケタ違いの数を収集されています。
http://www.amazon.co.jp/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E7%94%BA%E7%94%B0-%E5%BF%8D/dp/4093872279

momottyさん
ありがとうございます!
タモリ倶楽部には一度出てみたいものですね!
ですが私の現在の力量では、ちょっとキビシイかも…。

intiki商会の主人さん
またじっくりお見せせネバなりませんね~!
↑↑↑納豆の「ネバネバ」 と 「ネバなりません」・・・・・・
くふぅ~(涙)

いつかさん
大変長いことお待たせしました。
いつかさんのリクエストがあってこそ実現した記事であります。気がつけば納豆の日が迫っていたので、ちょうどタイミングよく投稿できました!
共通の「育つ子に納豆選ぶ母の愛」という五七五調の言葉、よく気がつきましたね~! それぞれ全く違う会社なんですが、なぜなんでしょうかね~? 私もよく分かりませんので、また調べネバ!

けいさん
そうなんです、なんといっても納豆は身体にいいし、安くてどこでも売ってるし、楽しい趣味であります。
私が持っているパッケージは、日本全国で売られている数から比べると、ほんの一部にすぎません。日本の隅々まで、まだまだ未知の納豆が大量に存在しており、それを探し歩く日々はこれからも続くのであります。
特に関東地方と東北地方には、小規模メーカーが多く存在していて、いつかは食べ歩きせネバならないと思っています。

りかの配偶者さん
この日にこのネタを投稿せネバと、待っていました…(笑)
出張が多くてうらやましいです。りかの配偶者さんも行き先で納豆買われるのですね! 
3個パックとか買うのためらうの、とてもわかります~!
かわいいパッケージを見つけたら、後先考えずに買ってしまって、いつも食べるのに苦労したりして…。
いいなぁ、本場で納豆づくしの生活してみたいものです。納豆チョコは微妙そうですねぇ(笑)。納豆ふりかけはおいしそう!
by ichimannet (2010-07-11 21:36) 

ミムラネェ

(ノ∀≦。)ノ・・・脱帽です!! サイコーです!
こんにちは~
私も納豆大好きですよ~
大豆さんがシッカリと大きくて味があるのがまた好きで
東北人は漬けものとコラボも多いんですよねぇ~(笑)

パッケージに目を向けた事はありませんでしたが
こんなに可愛いのもあったんですね~
テント飯の自分ツッコミ、爆笑しちゃいました
最後に、部屋に並べているところもまた、楽しかったです~
(*≧m≦*)
by ミムラネェ (2010-07-12 15:24) 

ichimannet

ミムラネェさん
こんにちは! ミムラネェさんも納豆お好きでしたかぁ~。大粒がお好きな方は、本物の納豆好きだと私は思いますよ!
漬けものとのコラボ納豆なるものがあるのですか!?食べてみたいですね~。
昔の自分の写真を眺めていると、ツッコミどころが満載で楽しいモンですね。当時はけっこう真剣だったりするのです・・・。
by ichimannet (2010-07-12 22:35) 

仙台の納豆好きから

コレクションがいっぱいお持ちですね。
父が集めたコレクションがありますが、よろしければ差し上げます。
廃業したメーカーのパッケージもあります。
by 仙台の納豆好きから (2018-01-06 17:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます